11月も終わりになり紅葉も散り始めていますね。気が付けばもう、クリスマス飾りが街には目立つ季節になってきました。毎年、11月は1年中で一番多忙で、あっと言う間に過ぎてしまいます。先日、私が担当した結婚式も終わり、本当に心温まる結婚式で、着付け師でいる事に心から感謝できる一日でした。

半年以上前になりますが、ご新婦様と海外にお住まいのお母様がお越しになり、結婚式のお支度のご依頼を承りました。お衣裳は、各界の著名人の方々のお衣裳を手掛けられて、最近では藤原紀香さんの婚礼衣装を担当された友禅作家の「秋山章先生」の白無垢と色打ち掛けとの事です。「そのような晴れの日を私でよろしいのしょうか」そのような思いもありましたが、とても誠実で聡明なご新婦様に私は心を動かされ、そのようなきっかけから結婚式当日のお支度をご親族様のお支度もご一緒に私共で担当させていただく事となりました。アントワープブライダルのベテラン着付け師も当日の緊張感はマックスだったようです。!(^^)!

当日は午前中に「日枝あかさか神社」にて挙式。白無垢に角隠し姿。かつらは「かつらしげもり」さんのご担当です。あまりにも綺麗な花嫁様で参拝にいらしていた方々も思わず振り返るシーンを何度も拝見しました。

そして、ホテルでフォトツアー素晴らしい色打掛の花嫁様、ため息がでます。

夕方からは、3時間のお披露宴です。ご新郎ご新婦様は10時間以上衣装をお召しになったまま過ごされました。一度も着付け直しをする事もない状況でしたが、お苦しいお顔も全くされず、いつも私共へお気遣いのお言葉をいただき、恐縮でした。お披露宴も海外からのゲストの方も多く打掛姿をご覧になり喜んでいらっしゃいました。

 

私は、お二人の結婚式を拝見していて、ご新郎ご新婦様はもちろんですが、「美男美女」のお二人でお気持ちもとても優しく、一緒にいればいるほど、気持ちが暖かくなるお二人でした。そして、また、ご家族のみなさまがとても素晴らしくて、皆様へ感謝のお気持ちをたくさん持たれていて本当に私も感動しました。私自身、反省点も多々ありますが、このような心あたたかくなる結婚式を担当させていただけました事は一生心に残る宝物となりました。

 

▶︎▶︎神社挙式のご用命はアントワープブライダル

▶︎▶︎和装婚礼のご用命はラッセンブリ広尾

 

着付け師.co.jp <kitsukeshi.co.jp>

こちらのサイト内より、写真、映像、テキストなど全てのコンテンツの無断での複製、引用、転載を禁止します。