7月に「祝言」のPR撮影をし、同時に動画撮影も行っていました。やっと編集作業も終了し、アップする運びとなりました。「祝言」という馴染みの少ない婚礼スタイルを、みなさまへお伝えできるようにわかりやすい動画を作成したく、あれこれ悩んでおりましたが、今回は、お嫁に出す花嫁の母の気落ちを中心に組み立ててみました。

◆ メイキング風景 ◆

まだ日本がこのような裕福な時代ではない頃の「結婚式」は、人生の一大イベントでした。
当ブログ「和装婚礼のススメ」にて当時の祝言について記事にしています。

まさに『嫁入り』です。

親御様はきっと、様々な思いで嫁がせたのでしょうか。現代の親御様も時代は経ても変わらぬ同じ思いだと思います。そのような「想い」を結婚式という「儀式」で表現できれればと思いこのような動画を作成してみました。

 

そして「ラッセンブリ広尾」の邸宅で行うことができることから『広尾 祝言』として新しい和装人前式として、ご案内開始を始めました。

ご興味のある方は是非、お気軽にお問合せください。

▶︎▶︎ラッセンブリ広尾「祝言」プランのご案内

▶︎▶︎アントワープブライダル「和装婚礼」のご案内

 

着付け師.co.jp <kitsukeshi.co.jp>

こちらのサイト内より、写真、映像、テキストなど全てのコンテンツの無断での複製、引用、転載を禁止します。