「寒さ暑さも彼岸まで」と言われますがまだ2月も半ばのこの時期に世田谷区の「桜神宮」では河津桜が満開で快晴の青空に可愛らしいピンクの桜が映えて一足早く春を感じる結婚式でした。

sakura_01

白無垢姿の花嫁様と少し緊張気味の花婿様。

sakura_02

桜には「めじろ」も飛んできました。

sakura_03

挙式の後は「屋形船」でお食事会を開催。花嫁様はお持ちの振袖に抱え帯・筥迫・末広を加え、花嫁衣裳へアレンジ。花婿様はタキシードをお召しになりお二人らしい結婚式でした。

sakura_04

スタッフも春を感じる事ができ、いつもに増して気持ちも幸せ気分満開でした!

▶︎▶︎アントワープブライダル「神社挙式」

▶︎▶︎ラッセンブリ広尾「神社挙式」

 

着付け師.co.jp <kitsukeshi.co.jp>

こちらのサイト内より、写真、映像、テキストなど全てのコンテンツの無断での複製、引用、転載を禁止します。