新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、アントワープブライダルでは、日常の業務も縮小、スクールのレッスンも休講になり、結婚式も延期や縮小になったり。。時間の余裕はできてきましたが、先の見えない状況に気持ちは複雑になります。しかし、マイナスに考えても何も進まないので、こういう時だからこそできる事を考えてみました。

・自分の着付け技術と向き合い研究してみる
・来年に向けて自分の目標計画を立てる
・事務所の業務内容やサロン内の整理整頓
・身の回りのダンシャリ!

毎日少しづつ行えば、意外に楽しく新たな発見もあります。(^^)/

そして、昨年末に京都で見つけた素敵なアンティークの衣装の数々をお客様へご紹介するための撮影をやっと行えました。今回のスタイリングは、新しい事を考えていてなかなか撮影までもっていけませんでしたが、ヘアーメイクはいつも雑誌でお世話になっている、久保りえさん、カメラマンの武内氏にご相談しながら完成することができました。

撮影中の様子を少しアップします。全員マスク着用でちょっとおかしな感じでした(苦笑)撮影データの出来上がりはもう少しお待ちください。

今回は、和紙・水引・金箔を現代感覚でヘアー飾りに使用したくて、現場はまるでアントワープブライダル工作部のようでした。着付け師は帯を創ることと同じで、とても楽しかったです。

モデルは「青年座」の若手女優「奥村優希さん」かわいかった~♥

看板犬の「喜助」「姫子」も一緒で、みんなの癒しですね。

この日本の状況が早く終息しますように。。

 

着付け師.co.jp <kitsukeshi.co.jp>

こちらのサイト内より、写真、映像、テキストなど全てのコンテンツの無断での複製、引用、転載を禁止します。