新成人の皆さま、おめでとうございます!とても穏やかな日和となった成人式当日、華やかな新成人の皆さんの姿を多く見かけました。そして、着付け師が一年で一番忙しい一日、短時間で集中して着付けをする成人式は日頃のスキルがスマートに表れます。アントワープブライダルのスクール生も本日がデビューの人もいますし、ベテラン着付け師も精一杯喜んでいただけるよう対応させていただきました。

先日、成人式について取材を受けました。成人式今昔みたいな感じですが、成人式の歴史は比較的浅く、1949年1月15日に「成人の日」と定められたのが最初と言われてます。 レンタル着物が普及してからは、前撮りをすることが常となり当日に撮影する方は少なくなりました。その分ゆっくりお写真に残せるのでいいかもしれません。また、今の新成人の親御さんはバブルを経験している世代でもあり、ご本人も着物を仕立ててもらっている方も多く、そのお着物を娘さんに着せるという「ママ振袖」世代も多くなってきたのも近年の傾向だと思います。今年も私共に来ていただくお嬢様たちはママ振袖率が高く、個性豊かなご希望のお嬢様も多かったです。大学生活真っ最中の成人の皆さん、お忙しい中でも自分らしい表現をわかっていらして、ヘアースタイル、帯結びなどご希望もしっかり伝えてくださいます。どのようなご要望にも120%お答えできる着付け師でいなくてはいけませんので、私たちも毎年たくさん勉強させていただいています。今年もたくさんの学びと喜びをいただくことができましたことに感謝しています。

▶︎▶︎成人式のご用命は、アントワープドレッシングまで!

 

着付け師.co.jp <kitsukeshi.co.jp>

こちらのサイト内より、写真、映像、テキストなど全てのコンテンツの無断での複製、引用、転載を禁止します。