先日、天皇陛下が退位のご報告に伊勢神宮に行かれました。すぐ後に、私も伊勢神宮へお参りに行ってきました。昨年秋のロケ後、駆け込みでお参りして以来半年ぶりになります。季節は変わっても澄んだ空気感は変わらないですね。伊勢神宮は個人のお願い事をする神様ではないのですが、平成最後から令和に変わる今、私としてはラッセンブリ広尾の運営が終わり、今ままでの感謝と今後のアントワープブライダルと着付け師杉山幸恵の新たな出発のご祈祷をして参りました。

忙しい仕事が一段落し、節目には神社へお礼参りをするように心掛けています。神社では、樹齢何百年の木々があり、大地のエネルギーを感じることができるので頑張るパワーをもらえます。今回の伊勢神宮でもたくさんパワーをいただき元気に東京に戻ってきました!

『外宮』20年に一度お引越しをする社殿。2013年に現在の場所にお引越しをして、次のお引越し先になるとなりの神聖な場所。前に立っているだけでエネルギーを感じます!

『鰹木(かつおぎ)』今回はじめて知りました。ちょこっと豆知識。神社の屋根に水平に並べて置かれた丸太状の木を「鰹木(かつおぎ)」と言います。そしてこの丸太の数は奇数と偶数があります。外宮は奇数・内宮は偶数。男神は奇数・女神は偶数・との事です。ただし、伊勢神宮については共に女神であるそうですが・・・理由は諸説あるそうです。まるで新郎新婦みたいですね。

『五十鈴川』内宮にある五十鈴川。ここで身を清めてお参りします。昔は鯉が泳いでいたような??

『おかげ横丁』お参りの後は、おかげ横丁に立ち寄るのが楽しみ(^^)平日ですが人・人・人でした。

今回のお伊勢さん参りも無事終わり、帰宅後はとても爽やかな気分でした。会社の神棚にはもちろんご祈祷いただいたお札を祭っています。令和時代のスタート!益々頑張らなくては!

 

着付け師.co.jp <kitsukeshi.co.jp>

こちらのサイト内より、写真、映像、テキストなど全てのコンテンツの無断での複製、引用、転載を禁止します。