4月も半ばですが、まだまだ寒暖差もあり体調管理が難しいですね。この仕事はとにかく休めないので、いつも以上に風邪をひかないように気を付けています。先日撮影したアントワープブライダルのアンティーク衣装の新作が整いました。モデルの小川夏果さんは表現力のある女優さんですので、当日はスムーズに撮影を進める事ができたのも良かったです。

シルバーの刺繍が入った豪華な白無垢です。後ろ姿が凛としていてヘアー飾りの組みひもがポイントです。

アンティークの可愛らしい古典柄に薄い水色を合わせる杉山らしいコーディネイトで合わせてみました。

全体に淡いピンクの古典柄の打掛に薄いピンクを合わせて濃いめのオレンジの帯締めにポイントを。打掛の形づけも行い、撮影全般を担当しています。このポージングはとても熟練が必要です。

今回の私の一番のお気に入りの一枚です。アンティークの刺繍半襟が映えるグレイッシュな打掛。赤の懐剣が素敵です。

撮影の最後はいつもスタッフ皆で集合写真!この日は合計7枚の打掛の撮影でした。レンタルはアントワープブライダルで試着を承っています。花嫁様にセレクトしていただける日を楽しみにしています!

お疲れさまでした。

 

着付け師.co.jp <kitsukeshi.co.jp>

こちらのサイト内より、写真、映像、テキストなど全てのコンテンツの無断での複製、引用、転載を禁止します。