この度、ラッセンブリ広尾は、2019年4月1日より運営会社と名称を変え新しい結婚式の舞台へと生まれ変わることとなりました。永きに渡りご愛顧いただきました事、そしてたくさんのお二人の門出をお手伝い出来ました事を、心より感謝申し上げます。今後は、『旧石丸邸 ガーデンテラス広尾』として間もなく100歳になる邸宅と樹齢100年の欅の木は変わることなく、皆様をお待ちしております。

3月24日の結婚式が「ラッセンブリ広尾」としての最後の結婚式となりました。5年半前の2013年9月にオープンした「ラッセンブリ広尾」。今までに300組近い新郎新婦様の結婚式を行ってまいりました。私も大変感慨深い気持ちでおります。今後は、同郷である奈良県の会社様へ運営をお任せし、私は神社婚礼や美容の方でお手伝いする事になります。私は「着付け師」として和装の結婚式を多く広めていく事を目的に、和装と洋装の融合ができると始めた「ラッセンブリ広尾」。十分にお伝えできたのではと思っています。

そして、今度は次のステップに行こう!と決めました。次のステップとは・・・私が今まで、二つの会社の経営をしていた時間を「着付け師」人材育成の時間に費やしたいと思ったからです。経営と技術者・指導者は違う頭の使い方なので少し疲れてきたのかもしれません。。。今も、全国から「着付けを学びたい」「プロの着付け師になりたい」と思って遠くから来ていただいてますが、レッスンも開始できないまま順番にお待ちいただいている状況です。日本の伝統技術を学びたいと思う若い世代に、私は教えていく事が大切と改めて思いました。そして、和装を知らないプランナーにも和装婚礼のすばらしさをしっかり伝えていきたい。日本の結婚式のすばらしさを伝えていきたい。そんな想いが、今回の決断に背中を押してくれたのかもしれません。

ラッセンブリ広尾で経験した結婚式は、全て私の宝物です。結婚式は、一人では作り上げる事はできません。今までに関わってくださったすべての皆様に、心より感謝申し上げます。今後は「アントワープブライダル」で変わらず神社結婚式等プロデュースしていきます。そして「着付け師 杉山幸恵」としても変わらず皆様のご期待に添えるよう精進してまいりますので、今後共、どうぞよろしくお願い申し上げます。

杉山幸恵

 

着付け師.co.jp <kitsukeshi.co.jp>

こちらのサイト内より、写真、映像、テキストなど全てのコンテンツの無断での複製、引用、転載を禁止します。