今年最後の一般向け着付け講習会が終了しました。今回も九州から東北まで遠方からご参加いただき、ありがとうございました。参加された皆様は、年明けの成人式を控えた着付け師のみなさまや勉強中の方などレベルも年齢も様々でした。集まった皆様は出身も仕事場も違うところではありますが、目指すところはみなさん一緒です。「綺麗な着付けをできるように学びたい!」会場は一丸となり前向きに私の手元や一言一句をしかっりノートに書き留めている様子にはスタッフ一同頭が下がります。お昼休みをはさんでコミュニケーションもとりながら一日あっと言う間でした。来年の成人式では各自ご活躍されることを願っております。お疲れ様でした!

今回の講習会の流れとポイントです!

①タオル・コットン・ガーゼを使用した補正の仕方
【補重ではなく補正をする】
*太らせないように!

➁長襦袢の衿合わせ
【正三角形の衿合わせを目指す】
*空気抜きに意識を!

③着物の裾合わせ
【お尻にシワを残さない方法】
*腰紐のテンションは大切!

④胸元合わせ
【下前のおはしょりの始末と、ごろつかない方法】
*ごろごろにはさようなら

⑤三重紐も使用した帯結び
【帯の巻き方と枕のつける位置・三重紐の締め方】
*帯は結ぶのではなく巻くところまでが勝負!

皆さん素敵に帯結びもできあがりご満足いただけたようで良かったです。練習してくださいね

そして次回の花嫁講習会でもお会い出来ます事楽しみにしております。

 

着付け師.co.jp <kitsukeshi.co.jp>

こちらのサイト内より、写真、映像、テキストなど全てのコンテンツの無断での複製、引用、転載を禁止します。