暑い夏本番の連休がスタートしました。一般的には、7月は結婚式のオフシーズンと言われていますが、最近は夏休みを利用して結婚式をされる方も増えてきてるように感じます。
 

今日のラッセンブリ広尾で行われた結婚式は「祝言式」。「祝言」とは昔から日本で行われていた結婚式のスタイルで、自宅で行われる結婚式。現在では和の人前式としてお薦めしています。お客様のお顔はご紹介できないのですが、準備の様子とリハーサルの様子をご覧ください。

ラッセンブリ広尾では、邸宅内の2階にある和のお部屋の空間を利用して、少人数ご家族中心の結婚式をご希望されている方にはとても趣のある結婚式が叶います。

ご新郎様こだわりのリングピローもあり、誓いの言葉は白扇に相手への想いを書いてお渡しするスタイルにしています。

演奏は尺八とお琴の生演奏。和楽器ですが楽曲は「ジブリ」の曲を入れてみたり、とても素敵でした。

 

まだまだ夏は始まったばかりですが、皆さま、ご体調ご自愛ください。

 

◇◇祝言式のご用命は、こちら

◇◇和装婚礼のご用命は、こちら

着付け師.co.jp <kitsukeshi.co.jp>

こちらのサイト内より、写真、映像、テキストなど全てのコンテンツの無断での複製、引用、転載を禁止します。