梅雨の中休み。暑い毎日ですね。私は夏の暑さがとても苦手で、どのようにしてこの夏を乗り越えようかと毎年対策グッズをいろいろ集めたり、体力作りもしないと・・・と思いながら過ごしております。そのような中、少しでも時間ができるとパワースポット神社巡りをしていますが、今年に入って2か所目「神様」を訪ねる旅です。宮崎県の「高千穂」に行ってきました。

【高千穂峡】
昔、阿蘇火山活動の噴出した火砕流が五ヶ瀬川に流れ出し、 急激に冷却されたために懸崖となった峡谷との事で、素晴らしい絶景でした。ボートに乗ると水から湧き出てくるパワーをすごく強く感じました。

【高千穂神社】
境内には、源頼朝の代参・畠山重忠手植えの樹齢約800年の「秩父杉」や、二本の杉の幹が一つになった「夫婦杉(めおとすぎ)」があり、この夫婦杉の周りを大好きな人と手をつないで3回廻ると幸せになるといわれているそうです。幸せをプロデュースする私としてはわくわくでした!

【天岩戸神社】
日本神話に書かれている天照大御神様のお隠れになられた天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体として御祀りし、天岩戸神話の舞台となった場所です。 岩戸川を挟んで神様が鎮座されているので、この山から感じるエネルギーは静寂な澄んだ空気が体を綺麗に整えてくれる気がしました。

自然の持つエネルギーに、私達は助けられ毎日元気に生活できている事に感謝を感じることができた一日でした。思い切って来て良かった(^^)このパワー充電をしたおかげでまた元気に仕事も出来そうです!

 

着付け師.co.jp <kitsukeshi.co.jp>

こちらのサイト内より、写真、映像、テキストなど全てのコンテンツの無断での複製、引用、転載を禁止します。