12月20日に「日本の結婚式26号」が発売され、表紙のスタイリング・着付けを担当させていただきました。ロケ地は「八芳園さん」。

●今回のスタイリングのポイント!

テーマは、「大人可愛い花嫁様」ということで、編集長と一緒に衣装室にてあれこれ迷いましたが、衣装は白地の古典柄の色打掛をセレクトしてみました。小物は、「浅葱色」をポイントに筥迫・懐剣セットを合わせて、発売が迎春前でもあるので伊達衿は赤とゴールドの差し色にいれて、刺繍半襟は打掛の梅柄にあわせてみました。

モデル:入山法子さん 撮影:鍋島徳恭さん  ヘアーメイク:遠藤由紀さん

毎回、モデルさんは、とてもスタイルが良く細い方が多いので、補正には一番神経を使います。入れすぎても少なすぎてもおかしいわけで、ちょうどいい加減というのが難しい。。今回も正面、横からなど、いろんな角度からの撮影ですので、一番美しく見えるように着付けをしなくてはいけません。毎回、私も反省しながら勉強させてもらっています。

いつも、心がけている事。「品生のあるスタイリングと着付け」モデルさんを最大限美しく見えるように着付ける!今回もそんなことを思いながらお仕事をさせていただきました。

全国書店でもお買い求めいただけますが、Amazonでも購入できます。

本誌中には以前担当したモデルさんも掲載されています。是非、ご覧ください。

 

▶︎▶︎和装スタイリスト、着物コーディネイトのご用命はこちら

 

着付け師.co.jp <kitsukeshi.co.jp>

こちらのサイト内より、写真、映像、テキストなど全てのコンテンツの無断での複製、引用、転載を禁止します。