アントワープブライダルでは、神社婚を挙げていただくお客様からのご用命いただきました神社様にはどこへでも参ります。

今回は「湯島天満宮」様。挙式の後、会食を「ラッセンブリ広尾」にてされたお客様。移動はタクシーになりますのでサポートももちろんスタッフが行います。いつもお願いするMKタクシーさん。今回の運転手さんがとても楽しくて、移動の30分を東京観光のガイドさんのようにお話してくださり、車内は笑い声が絶えず楽しく過ごせました。

 

湯島天満宮は、学問の神様で知られる菅原道真公を祀る、関東を代表する天満宮様。その後、江戸城を築いた太田道灌が再建し江戸城の鬼門封じの社寺の一つでもあります。主祭神は勝運強運の大力の神・タジカラオ命なので、学業に限らず、ここ一番の突破力や勝運や縁結びを頂けます。これが他の天満宮との大きな違いです。


ポイント①「庭園」

緑の庭園では、挙式をされる新郎新婦様のみ撮影が可能とのことです。


ポイント
「撫で牛」
手水舎の左右にある、健康運アップのスポット。自分の体の悪いところと同じ部分を撫でると、除病のご利益があるとされます。牛は丑年生まれの道真公(天神様)の神使で、「自分の遺骸を牛に乗せて、その牛の行くところにとどめよ」と遺言を残した逸話があります。


洋髪綿帽子の新婦様。


ポイント③ 「巫女舞」
立派な神殿内で巫女舞も行われ厳かな結婚式です。

また、幸せな一日をすごすことができました。

 

▶︎▶︎神社挙式のご用命は、アントワープブライダルまで

▶︎▶︎和装婚礼、披露宴のご用命は、ラッセンブリ広尾まで

 

着付け師.co.jp <kitsukeshi.co.jp>

こちらのサイト内より、写真、映像、テキストなど全てのコンテンツの無断での複製、引用、転載を禁止します。