梅雨の中休みの日曜日。赤坂氷川神社で結婚式を挙げられたお客様。緑の多いこの神社では、挙式前に境内でお二人のお写真をたくさん撮影します。

赤坂氷川神社では「縁結び」の神様として信仰されていて、挙式の中では「御櫛預けの儀」(みくしあずけのぎ)があります。古より「櫛(くし)」は女性の分身とされ、特別な力が宿っていると言われた神話に基づいた儀式として神様の前に、お二人の誓いを立てることになったそうです。

赤坂氷川神社は私も良くプロデュースする神社の一つで、とても人気です。1時間に1件のペースで結婚式が行われ、幸せな花嫁様でいっぱいの神社です。私どもスタッフも御利益いっぱいのこの神社様で、お仕事ができる事とても喜ばしく思っております。

 

▶︎▶︎神社挙式、和装婚礼のご用命はアントワープブライダルまで

 

着付け師.co.jp <kitsukeshi.co.jp>

こちらのサイト内より、写真、映像、テキストなど全てのコンテンツの無断での複製、引用、転載を禁止します。