先日に引き続き、梅雨を楽しむ記事です。10日(土)に、鎌倉「鶴岡八幡宮」の「蛍放生祭」に行ってまいりました。16年前から行われているこの「蛍放生祭」は、梅雨入りの頃に19時から舞殿で神事と巫女の舞が披露され、神職たちによって境内の柳原神池(やないはらしんち)に蛍が放たれます。その後1週間は、「ほたる祭り」として一般開放されるようです。

この日は2,500匹のホタルが放たれましたが、蛍はその5分の1の500匹ほどのオスのホタルが光るそうです。とても幻想的で、遠い鎌倉時代の様子を思い浮かべながら夜のひと時を楽しみました。帰りにお土産にいただいた蛍さん達が、毎晩私の枕元で癒しの光を放ってくれています。(^^)

そして蛍のひかりに魅せられた私は、こんなイベントを企画を致しました!

【伝統と革新 美のカルテット】@ラッセンブリ広尾
カルテット??と思われると思いますが、今回は「蛍」「尺八&ピアノのコラボ」「お料理」「杉山幸恵」この構成で、素敵なひと時を楽しんでいただければと思いました。各パートのスペシャリストの共演を実現させることができ、とてもうれしく思います。蛍はゲンジホタルとヘイケホタルの混合のホタルさんたちが約300匹見られます!

限定組様になります。まだご案内をはじめたばかりですので、是非、お早目のご予約をお薦めいたします。当日は皆様とお会い出来ます事を楽しみにしております!

▶︎▶︎上記イベントの、お問い合わせ、ご予約はこちら

 

着付け師.co.jp <kitsukeshi.co.jp>

こちらのサイト内より、写真、映像、テキストなど全てのコンテンツの無断での複製、引用、転載を禁止します。