6月になり梅雨入りも気になっていましたが、本日、関東地方も梅雨入りしたようですね。

雨の恵みの多い6月は、緑も深みを増し、草花も生き生きしてきますよね。そして、ブライダルでは「ジューンブライド」と言われ、6月に結婚すると幸せになれるという言い伝えがあります。日本では、梅雨のシーズンは結婚式にあまり適していない季節ですが、ヨーロッパでは快適なシーズンでもありローマ神話では、結婚をつかさどる女神「JUNO」の月とされていたようです。気候は様々ですが、いずれにしても6月は幸せを運んでくれる月ということのようです。

そして、幸せ気分を感じたくて、今回は6月に見ごろとなります「薔薇」を見に行ってきました。ウェデイングでもよく使用される薔薇は高貴なイメージで見た目も香りも楽しめますし、女性の五感を楽しませてくれます。

ここは、知人が経営しています「ドリプレ・ローズガーデン」。都内から1時間ほどで行ける千葉県君津市に行ってきました。ガーデンの中は異国に来たような感じで、庭園内にあるカフェやショップが入っている建物は、イギリスアンテーィークの小物や家具がとても可愛いく置かれています。100年近い昔の食器やクリスタル小物など思わず買っちゃいました~(#^^#) ラッセンブリ広尾に飾りまーす!

可愛いアフタヌーンティーをいただきながら、ゆっくりお話させていただきました。ティーカップもケーキサーバーもイギリスのアンティーク。テンションあがりました~

ガーデン内はどこで写真を撮っても素敵なので、ウェデイングのシーンにぴったりな撮影ポイントがいっぱいでした(^^)/ 素敵な新郎新婦様にご紹介してみようかな・・・などなど、夢が膨らんだ一日でした。

これからの梅雨の季節を楽しく過ごしましょうね。

 

▶︎▶︎結婚写真、前撮りのご相談はアントワープブライダルまで

 

着付け師.co.jp <kitsukeshi.co.jp>

こちらのサイト内より、写真、映像、テキストなど全てのコンテンツの無断での複製、引用、転載を禁止します。