GWも終わり、お仕事のスタートが少しつらく感じる頃でしょうか。私は、GWに結婚式はほとんど行われないのですが、秋などに結婚式を考えられているお客様のご案内などで毎日があっと言う間に過ぎていました。

忙しくなるGW前に新作の婚礼衣装の撮影をしようと思い、緑が映えるこの時期だからこそ、和装と緑の相性が良いラッセンブリ広尾で撮影をしました。

昨年、京都で仕入れてきたアンティークの婚礼衣装の数々。撮影日が決まると準備にも十分な時間を要します。

①モデルさん選び
各モデル事務所さんへお願い。今回もとても上品なかわいいモデルさんにお願いする事ができました。

0159

➁モデルさんにも合うような着物と小物のコーディネート。
半衿・伊達衿・帯揚げ・帯締め・花嫁小物(筥迫・懐剣・末広)

アンティークと現代色を合わせる杉山らしいスタイリングが今回も完成したと思っています。

style001

③そしてヘアースタイルもとても大切!
今回は、雑誌の表紙の撮影の時にご一緒させていただいています「久保りえさん」いつもイメージ通りのスタイルに仕上げていただけて、技術もセンスも抜群です!

今回は、アンティークかんざしを使用した素敵なヘアースタイルです!

0753

0572

④そして、いつも最高の写真に仕上げていただけるカメラマンの巨匠「武内俊明さん」武内さんの腕にかかれば魔法のように素敵に仕上がります。

今までとちがったラッセンブリ広尾でのアングルなど発見が多く楽しい撮影でした!お疲れ様でした。

1131

新作はアントワープブライダルホームページでアップしますので是非、ご覧ください。

 

▶︎▶︎ラッセンブリ広尾の和装婚礼はこちら

▶︎▶︎アントワープブライダルの神社挙式はこちら

 

着付け師.co.jp <kitsukeshi.co.jp>

こちらのサイト内より、写真、映像、テキストなど全てのコンテンツの無断での複製、引用、転載を禁止します。